和装コーディネート例① “Cool”

和装コーディネート例Wedding

フォトスタジオ アズユアの「ウェディングフォト撮影」のプランに含まれる衣装は、レンタル衣装のページにてご覧いただけますが、和装については種類が多く、掲載しきれておりません。。
また、白無垢・色打掛・引振袖それぞれ、小物の合わせ方も千差万別。
衣装合わせをして、ご自身に合うものを見つけていただくのが一番ですが、選び方・合わせ方の参考になればと思い、コーディネート例をいくつかご紹介したいと思います。
小物やヘアスタイルで雰囲気がガラッと変わりますので、和装での撮影をご検討の方は是非参考になさってみてください!
まずは第一弾、「クール」なコーディネート例のご紹介です。

白無垢×絞りの振袖

和装コーディネート(白無垢)

掛下の代わりに絞りの振袖を着用し、白無垢を羽織っています。
絞りのお着物は高級品。品があり、個性的な絞りと白無垢の相性は◎
モノトーンの絞りに黒の重ね襟を入れることでカッコ良さが増します。
黒の重ね襟にはゴールドのラメが入っており、カッコ良さだけでなく華やかさもプラス。
そして、こちらの白無垢はシルバーの柄が入っていて、とても珍しい御衣装です。
白無垢の柄に合わせて、胸元の小物もシルバーで合わせてみました。
ヘアには、季節のお花を存分に使って華やかに。
※お花は季節によってご案内できる花材が変わります。

白引振袖

和装コーディネート(白引振袖)

白の引振袖自体が珍しいですが、美しいゴールドとシルバーの柄が入っている希少な御衣装です。
落ち着いた柔らかい印象の引き振袖に、ゴールドと朱色の重ね襟・朱色の帯揚げを合わせて華やかに。
引振袖の柄を見せるために上には何も羽織っていませんが、白無垢や色打掛を着脱しながらの撮影なら2パターン楽しめます。
そして、引振袖の特徴は帯!
衣装屋さんにある帯は種類が豊富で、結び方も色々な種類があるので、これは着付師さんの腕の見せ所。
着付師さん曰く、お客様の顔や雰囲気から、似合う形を作っていくそうです。
ヘアには桐の実を枝ごと付けて。
桐の実はとても繊細な花材なのですが、ナチュラルな色味がこちらの和装に合っています。

黒引振袖

和装コーディネート(黒引振袖)

黒地のお着物に主張し過ぎない松の緑や赤い裏地。
お着物だけ見ると渋く感じるかもしれませんが、華やかな色味の帯や小物を足していくと、バランス良く仕上がります。
帯を変えるだけでも印象が変わりますので、ご試着の際にいろいろ合わせてみてください。
ヘアはシンプルなポニーテールも合いますし、ショートヘアのオールバックなど、かっこいい系の髪型が似合う方におすすめです!

色打掛×黒引振袖

和装コーディネート(色打掛×黒引振袖)

一つ前の黒引振袖に色打掛を羽織っています。
黒引振袖の柄が渋めなので、華やかな色打掛を羽織ってもバランスが良いです。
ヘアは先程のポニーテールをアレンジしてお団子にしているのですが、毛先をくるっとカールさせて可愛さもプラス。

色打掛をクリップで留めずあえて開いて中の引振袖を見せるポーズも撮れます。
大奥感出ますね。

和装コーディネート(色打掛×黒引振袖)

以上、和装コーディネート例のご紹介、第一弾でした。
小物のアレンジ、ヘアのアレンジで印象が変わることがなんとなく伝わりましたでしょうか・・?
今回挙げたもの以外にも素敵なコーディネートがあると思います!
衣装屋さんにはたくさんのお着物がありますので、ご自身に合ったコーディネートを見つける過程も楽しみつつ、前撮り・フォトウェディングに臨んでいただければと思います。
それでは、第二弾もお楽しみに!

HOMEに戻る
PHOTO STUDIO as U’re(アズユア)
〒930-0042 富山市泉町2-1-11
前撮り・フォトウェディング,七五三・成人式などの撮影ができる写真館(フォトスタジオ)
 

  • アズユアFacebook

  • アズユアInstagram

  • お問い合わせボタン
    ご予約・お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました